輝く僕らの学費

外の空気が大好き、そこそこ忙しい理系の男子大学生のぶちおです。

未分類

有線LANアダプタ「LUA4-U3-AGT」をmacOS High Sierraで使うための手順

投稿日:

最近社内LANに有線LANが導入され、macで使うためのUSBの有線LANアダプタが届いたので使ってみたときのトラブル。
この有線LANアダプタをHigh Sierraのmacで使えるようにするための手順です。

使用環境

  • MacBook Pro 2015
  • macOS High Sierra(10.13.x)
  • USBの有線LANアダプタ「LUA4-U3-AGT」

BUFFALO製 USBの有線LANアダプタ「LUA4-U3-AGT」


BUFFALOのGigaとUSB3.0に対応した有線LANアダプター。

とりあえず、刺すだけでは使えなかったので、BUFFALOのサイトにドライバをダウンロードしに行きました。
一応、システム情報で確認するとUSB装置としてちゃんと認識はされていました。

High Sierraに対応したドライバが無い


対応バージョンを見るとHigh Sierraは対応してないようだ。

AX88179のドライバをインストールしてしまう

どうも、この製品では汎用的なイーサネットコントローラのチップが採用されているようで、そのチップのドライバを入れてしまえば動作できるようだ。

AX88179のドライバをダウンロード



なんと1週間以内にリリースされている新鮮なドライバが公開されていました。

ダウンロードするとZIPの中に、インストーラが入っているので、画面に従ってインストール。

AX88179のドライバをインストール

インストールしている途中でダイアログが出て、セキュリティとプライバシーでシステムソフトウェアの読み込みの許可が必要って感じのメッセージが表示されます。
なので、システム環境設定 > セキュリティとプライバシー で対象の「ASIX…」の許可をしてあげる必要があります。

数分ぐらい待っているとインストールが完了します。

認識するようになった

ドライバのインストールが完了すると、ネットワーク環境設定で有効なイーサネットが表示されるようになりました。

有線LANだと速度感全然違いますね。

そのうち、公式ドライバが配信されるかもしれませんが、使用するためのドライバインストール手順でした。

参考記事

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

VS CodeでRubyを書くために入れた拡張機能

愛用のVS CodeでRuby(Rails)を使っていくための環境づくり。

no image

大学でプログラミングの講義がはじまりました

大学2年生になりました。2年の前期は勉強が重いです。 1限登校して4限終わりってのが週に4回あってつらさ感じる。 2年生になってやっとプログラミングの授業 つまずいたところ int n = 1234; …

no image

k-dbの終了

僕の個人的な最大なプロジェクトは、「自分にとって使いやすい株の分析ツール開発」ですが、それにおいてすごく基礎的な部分、株価の過去データを集めるという課題。 それをうまくこなすために欠かせない株価の取得 …

no image

freeeで2weekサマーインターンしてきました

2018年、今年の夏は、がっつりインターンです。 そうはいっても長期インターンのウィルゲートと2週間のfreeeの2社だけですが、平日はほとんどインターンでエンジニアしてます。社会人みたいな生活結構し …

no image

まずは流行りのReactに触れてみる

最近、多くのベンチャーでReactが使用されているのが目立つので、触れてみました。Vue.jsは簡単に触ったことはありますが、JSXなど不慣れな部分が多いので少し勉強してみます。